KAKUTAトップ  >  プロフィール  >  横山真二の日記  >  2007年10月 の記事
2007年10月 の記事
『20代最後の日々』…まだまだ若いっぽい。
2007/10/01 月曜日

ハーフマラソンを終え、案の定極度の筋肉痛に襲われる。
次の日にここまで来るということは、まだまだ若い証拠。

痛みの中ちょっと嬉しくなる。(やっぱりM)

体重を計ってみると、マラソン直後に計った時よりも、4キロ増。

人生そんなに甘くない…。

いやいや、筋肉の方が重いからね。

前向き前向きに。



『20代最後の日々』…いたれりつくせり
2007/10/06 土曜日

今日、客演先でご一緒しているKAKUTAにも花やしきの案内人そして雷電にも出演している大谷さんと一緒に稽古帰りに我らが永遠のマドンナ麻生さんの家に遊びに行ってまいりました。

二人で麻生さんの手料理をご馳走になって来ました。

あーー美味しかったーーー。

普段一人暮らしで野菜を食べてないのを気使っていっぱい野菜を出してくれました。
色んな野菜と肉をレタスで巻いて色んな種類のドレッシングで食べる。

まず、家に入ると食事が既に用意されていて、麻生さんが一通り料理の食べ方を説明してくれる。
一通り説明が終わると

「よし!!食え!!!」

と締めくくる。なんとも男らしい。
そして勢いよく食べる。食べる。
お酒を飲む。飲む。飲む。
%E5%A4%A7%E8%B0%B7.jpg
大谷さんと麻生さん。なんだかナイスカップルですね。
%E3%81%97%E3%82%93.jpg
僕と麻生さん。なんだ麻生さん食べられそうですね。

最後には何故か麻生さんが僕らを慰める形に…。

麻生さん:「大丈夫だよ…。焦ることないって。モテるから…。」

僕ら:「そうですかね…」

麻生さん:「大丈夫だよ。心配ないから。大谷君は何年彼女いないの?」

大谷さん:「7年です。」

麻生さん:「だいじょう…え?7年?そりゃちょっとひどいねーー」

大谷さん:「大丈夫ですかね?」

麻生さん:「ん~多分ね」

なんて会話しながら結局、5時間もお邪魔してしまった。
大谷さんなんて自転車まで借りちゃって…。
%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%B1.jpg
さらに、僕なんて炊き込みご飯のタッパのお土産まで…。


本当にありがとうございましたっ!!



『20代最後の日々』…またまた
2007/10/07 日曜日

麻生さんがまたいつでも来なさいと昨日行ってくれまして…。
また遊びに行ってきました。

今日は、また大谷さんと更に共演中のそれぞれ別の現場で麻生さんとご一緒している松井さんとアッコちゃんと4人でお邪魔しました。
%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%82.jpg
本当お言葉甘えまくってすいません。
でも、凄く楽しかったーー。

本当に連日押しかけてしまって…。

麻生さんは
「冷蔵庫がいっぱいだから片付けてほしいのよ」
と。

本当にいっぱいなんです。

野菜を食べると、オナラが沢山出ることが判明しました。



『20代最後の日々』…妹よ
2007/10/08 月曜日

弟のことは結構日記に書いたりもするが、妹のことは書いたことがない。
弟は一緒に住んでいたし、まあちょっとバカなので、いや結構バカなのでネタが豊富なのである。

妹は実家に住んでいる。異性ということもあり帰ってもそんな話はしない。
別に仲が悪いわけではない。

まあ、就職してずっと同じところで働いていて、親と暮らしている。
まあ、しっかりしている方であろう。

歳は3コ違い。
微妙に照れくさい歳の差だ。

今日、母親から電話があり、年内に入籍するらしい。
兄弟初めての結婚ということにある。

やっぱり、嬉しかったなー。

面と向かって「おめでとう」などと今更照れくさくて言えない。
妹も照れくさくて面と向かって聞けやしないだろう。

せめて、今の気持ちを形にしておこう。日記として。



『20代最後の日々』…弟よ
2007/10/09 火曜日

昨日、妹の入籍話で感動したばかりだというのに、今日弟に久々に電話して近況聞くと、3日前に友達とキャバクラに行き、3万円使い金欠らしい。

アホか!!!

全く、就職して1年目だというのに何やってんだか…。バカ過ぎる…。

その後、一緒に行ってという弟の友達に電話をすると

「シンさん、弟なんとかしてくださいよ…。キャバクラにはまってますよ!!」

俺に何をどうしろと?

まあ、何事も経験とは言うが…。バカ過ぎる。

今度一緒に行こう。