KAKUTAトップ  >  プロフィール  >  横山真二の日記  >  2008年12月 の記事
2008年12月 の記事
『三十路魂』…どうでもいいこと。
2008/12/02 火曜日

どうでもいいことだけど、

VISAのCMで野口英世と夏目漱石と福沢諭吉が電車の中で山手線ゲームするの知ってる?


あれ、夏目漱石役の人めちゃ似てません?

いつも彼が出るときだけガン見してしまう。
最初に見たときは二度見したっけな。

%E5%A4%8F%E7%9E%91%E6%83%B3.jpg
夏目偽者

%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%9C%AC%E7%89%A9.jpg
夏目本物

%EF%BD%8B%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%8A.jpg
夏目風横山


暇人。




『三十路魂』…クリスマスプレゼント
2008/12/18 木曜日

今日をご飯を食べていたら近くで食べていた若者の団体が

「クリスマスプレゼントどんなものが欲しい?」的な内容でだべっていた。

盗み聞きをするつもりはなかったが、聞こえてきた。

話をまとめると、プレゼントは自分が欲しい物は嫌だということ。
自分で本当に欲しいアイテムは自分で選びたい的なことでした。

最終的に、一人の人が、

「欲しいは欲しいけど、自分では買うのはもったいないものがいいよね!」

と言って、全員が賛同していた。

で、一人の男が賛同して、

「そうそう、生ハムとかね。」

と。

ま、欲しいは欲しくて自分で買うにはもったいないけど、クリスマスプレゼントに「生ハム」って…。

若いって素晴らしいね。