桑原 裕子

桑原裕子

▼ くわばら ゆうこ
生年月日 1976年7月19日
身長 162cm
出身地 東京都
血液型 B型
趣味 (廃人並みに)ゲーム全般・(情熱的)にドラマ全般
特技 替え歌作り
資格

桑原裕子のブログ 「・・KAKUTAの桑原裕子さんのデエトブログがいずれは引っ越しするお部屋です。」

桑原裕子の不定期エッセイ 「バラコ胸中吐露辞典」

バラコ胸中吐露外伝 「デエト、お願いします」

Kuwabara Yuko

KAKUTA主宰。作・演出を兼ね、役者としては結成以後全本公演に出演。
阿佐ヶ谷スパイダース、双数姉妹、道学先生、ブラジル等、人気劇団へ多数出演。
生っぽい演技トーンと、キレのあるツッコミに定評あり。
俳優業のほか、脚本家として舞台・映像・ラジオ・ノベライズ小説・ゲームシナリオと様々な分野に脚本を提供。世田谷パブリックシアター主催「往転」(11年、作演出)は岸田戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞の最終候補になるなど好評を博した。
また、2011年からブロードウェーミュージカル「ピーターパン」の潤色・作詞・演出を手がけるなど演出家としても活動の幅を拡げている。
09年KAKUTA作品「甘い丘」再演で第64回文化庁芸術祭・芸術祭新人賞(脚本・演出)を受賞。
女優であり演出家であり劇作家、その危ういバランスをツーステップで綱渡り。イロモノも正統派も独自のリズムで演じきる。

所属事務所/東宝芸能
http://www.toho-ent.co.jp/

主な外部脚本・演出作


■ドラマ脚本
・NHK『中学生日記(3)〜星は昼も輝く』(ドラマ・小説執筆)

・プレイステーション2『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』(シナリオ参加)


■小説
・『放課後の方程式〜マミクミレミ三人歩記』

■舞台脚本
2012年 劇団道学先生『あつ苦しい兄弟[あつい編]』(青山勝/演出)@座・高円寺1
2011年 『往転 -オウテン』(青木豪/演出)@シアタートラム
2009年 『イタズラなKiss〜卒業編〜』(堤泰之/演出)@博品館劇場ほか
2008年 鈴舟『想い出のグリーングラス』(堤泰之/演出)@シタアーサンモール
2005年 『ラフカット2005』@全労災ホール/スペースゼロ

鈴置洋孝プロデュース『ムーンリバー』(堤泰之/演出)@シアターサンモール

■舞台演出
2014年 演劇集団円 女流劇作家書下ろしシリーズ その2 『朽ちるまにまに』(作・演出)@ステージ円

北九州芸術劇場プロデュース『彼の地』(作・演出)@北九州芸術劇場 小劇場・あうるすぽっと
2013年 ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』(潤色・演出)@東京国際フォーラムほか

トム・プロジェクト プロデュース『熱風』(作・演出)@赤坂RED/THEATER
2012年 ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』(潤色・演出)@東京国際フォーラムほか
2011年 ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』(潤色・演出)@東京国際フォーラムほか
2010年 東京ヴォードヴィルショー 京極圭プロデュースVol.3『Root Beers』(作・演出)@中野ザ・ポケット
2009年 北九州芸術劇場リーディングセッションVol.14『甘い丘』(作・演出)@北九州芸術劇場 小劇場

バンダラコンチャ『相思双愛』@紀伊國屋ホールほか
2008年 世田谷パブリックシアター『日本語を読む〜リーディング形式による上演〜 三好十郎「彦六大いに笑ふ」』@シアタートラム
2007年 東京ヴォードヴィルショー 京極圭プロデュース『ビデオスターの悲劇』(作・演出)@中野ザ・ポケット
2006年 こどもの城+ネルケプランニングプロデュース『南国プールの熱い砂』(作・演出)@青山円形劇場

代表的な外部出演履歴

■舞台
'15年10月 ペテカン『この素晴らしき世界』
(脚本・演出/本田誠人)@あうるすぽっと
'15年9月 風琴工房『無頼茫々』
(作・演出/詩森ろば)@下北沢 ザ・スズナリ
'15年7月 『ペール・ギュント』
(作/ヘンリック・イプセン 構成・演出/白井晃 翻訳・上演台本/谷賢一)@KAAT 神奈川芸術劇場 ・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
'15年2月 劇団道学先生
『あつ苦しい兄弟~港のふたり編~』
(作・演出/中島淳彦)@東京芸術劇場シアターイースト
'13年9~10月 葛河思潮社『冒した者』
(作/三好十郎 演出/長塚圭史)@神奈川芸術劇場大スタジオ・吉祥寺シアター・まつもと市民芸術館 小ホール・仙台市宮城野区文化センター パトナシアター・りゅーとぴあ
'12年12月 劇団道学先生『あつ苦しい兄弟』
(作/中島淳彦・桑原裕子 演出/中島淳彦・青山勝)@座・高円寺1
'12年1月 ブラジル 『Yesterday』
(作・演出/ブラジリィー・アン・山田)@座・高円寺1
'11年2月 ブラジル 『怪物-カイブツ-』
(作・演出/ブラジリィー・アン・山田)@下北沢 駅前劇場
'10年12月 『ラクエン!』 -柳家喬太郎と松村武がお贈りする落語と演劇のコラボレーション-
(作・演出/松村武)@天王洲 銀河劇場 
'10年12月 タテヨコ企画 『測量』
(作・演出/横田修)@笹塚ファクトリー 
'10年10月 MCR 『神様さん』
(作・演出/櫻井智也)@三鷹市芸術文化センター 星のホール 
'10年7月 ナノスクエア朗読劇 『モスリラ』
(作・演出/林竜之介)@SESSION-HOUSE 
'09年11月 鈴舟第3回公演 『ベイビーフェイス』
(原案/田中完・作/太田善也・演出/堤泰之)@シアターサンモール 
'09年2月 ケイダッシュステージ 『K』
(作・演出/坪田塁)@赤坂ACTシアター 
'08年12月 ブラジル 『軋み』
(作・演出/ブラジリィー・アン・山田)@シアタートップス
'08年3月 雷電第3回公演 『雷電甲子園』
(作/塩塚晃平・桑原裕子・太田善也 演出/堤泰之)@シアターサンモール 
'07年8月 ジェットラグプロデュース 『夢顔』
(作・演出/東憲司)@シアタートップス 
'07年3月 G-upプロデュース
『アリスの愛はどこにある』
(作/ほさかよう 演出/板垣恭一)@新宿FACE
'06年12月 ブラジル 『恋人たち』
(作・演出/ブラジリィー・アン・山田)@王子小劇場 
'06年10月 ちからわざ 『ランプ』
(作/佐藤二朗 演出/堤泰之)@シアタートップス 
'06年7月 こどもの城+ネルケプランニングプロデュース
『南国プールの熱い砂』
(作・演出/桑原裕子)@こどもの城 青山円形劇場 
'05年7月 グリング 『カリフォルニア』
(作・演出/青木豪)@シアタートップス
'05年3月 鈴置洋孝プロデュース 『ムーンリバー』
(作/桑原裕子 演出/堤泰之)@シアターサンモール
'04年7月 双数姉妹
『ファンシー 〜スグルとマナブと奇抜な父と〜』
(作・演出/小池竹見)@新宿シアタートップス
'04年4月 birdユs-eye view 『girlgirlboygirlboy』
(構成・演出/内藤達也)@三鷹芸術劇場・星のホール
'04年3月 ちからわざ 『ポウズ〜さきわうためにできること』
(作/佐藤二朗 演出/堤泰之)@シアタートップス
'03年12月 雷電第1回公演 『雷電支度部屋』
(作/桑原裕子・太田善也・塩塚晃平 演出/堤泰之)@「劇」小劇場
'03年6月 阿佐ヶ谷スパイダース 『みつばち』
(作・演出/長塚圭史)@スペースゼロ・近鉄劇場 ほか
'02年10月 birdユs-eye view 『サウンドシステム』
(構成・演出/内藤達也)@こまばアゴラ劇場
'02年9月 ペテカン 『夢に落ちる』
(作・演出/本田誠人)@下北沢駅前劇場
'00年11月 拙者ムニエル 『星星瞳星キラリ』
(作・演出/村上大樹)@スフィアメックス
'99年12月 オッホ 『興味がない』
(作・演出/黒川麻衣)@シアタートップス
'98年2月 双数姉妹 『オクタゴン』
(作・演出/小池竹見)@青山円形劇場 
<ほか、双数姉妹『オペレッタ〜王女Pの結婚〜』('98)『some girls』('99)『安門天』('99)
『双数姉妹〜神なきフタリの霊歌〜』('00)『エンゼルセット』('01)に出演>
'97年11月 プラチナペーパーズプロデュース・ラフカット'97
『776』
(作・演出/堤泰之)@スペースゼロ
'94年11月 青山演劇フェスティバル 『転校生』
(作・演出/平田オリザ)@青山円形劇場