馬場恒行の日記 個別記事
観劇
2007/05/03 木曜日

先日、お芝居を観に行きました。
席に座りチラシを見ていると会場が暗くなりお芝居が始まった。
集中して観ていると足元を「トットットッ」と何かが走った。
『何だ!!?』っと思ったが左右の席の方をチラッと見たのだが何の反応もしていない。
『気のせいか・・・。』
また集中し直してしばらく観ていると「トットットッ」とまた足元を何かが走る!!
『何だ??何なんだ!!??これは気のせいではない。』
左右の席の方をまたチラッと見る。まったく反応していない・・・。
『何故誰も気づかないだ・・・本番中だし足元を確認するのにゴソゴソ動く訳にもいかない。ジッと耐えて観終わったら・・・観終わったら・・・。』

そのあと二回足元を走った何かは三回目は来ず、そのうちにお芝居に集中しはじめて、すっかり忘れて観劇し、観終わった。

席の下に置いていたトートバッグを持って席を立ち、ロビーで劇場でもらったチラシを入れようとトートバッグを開くと
pann.jpg
朝食にとトートバッグに入れていたクロワッサンが齧られている!!!
『まるでディズニーランドの「ミクロアドベンチャー!」のように足元を・・・。』
と思っていたが、まさか実物ミッキーが足元に来ているとは思わなかった。

泣く泣くクロワッサンはゴミ箱に入れたのだった。